「衛生管理者」は国家資格です。近年では、メンタルヘルス、安全管理、健康、環境改善など、職場の課題は多様化しており、衛生管理者が業務改革のリーダーになれる時代になりつつあります。働きやすい職場、健康で楽しい職場をあなたの力で実現しませんか?合宿講座を中心に全国で一発合格のための受験サポート、講習会をいたします。

必ず合格できる4つの学習コース

必ず合格できる4つの学習コース

●【コース1:受験地合宿2泊3日コース:49,800円】
宿泊費・朝食を含む料金です。市原市(関東)、名取市(東北)で開催、2018年より久留米市(九州)、恵庭市(北海道)も対応可能。
●【コース2:1泊2日短期集中コース:42,000円】
ご予定・条件が合えば全国で実施できます
●【コース3:通学2日間コース :35,000円】
ご予定・条件が合えば全国で実施できます
●【コース4:職業訓練校コース:各校料金による】
岩手県、遠野職業訓練協会様、東磐職業訓練協会様のみで随時開催。公共事業に協力しているコースですので、日程が合えば最もお得です。

注)料金はすべて受講1名あたりの税込み料金です。全てのコースには以下の特典が付いています。

特典:メンバーサイト「受験者のサロン」から、いつでも最新資料、最新公表問題の解説などがPDFでダウンロードできます。

なお、2016年の段階で、一発合格率は86%(50名中43名合格)でした。初回で不合格の場合、合格するまでの指導は全て無料になる「合格保証」を行っています。累計合格率はこの時点で96%(確認のとれている48名は全員その後に合格)です。
しかしその後、初回受講者のなかにも他社講習の受講者や独学受験者がいらっしゃることがわかり、正確な一発合格率が出せなくなりました。複数回の受験者で資格取得の確認がとれていない方は、受講者が200名を超えた2018年現在でも10名いるかいないかという結果です。

お申込み方法・詳細

「こくちーずPRO」または当HPのメールフォームでお問い合わせください。

コース1:受験地合宿2泊3日コース

★49,800円(市原市、名取市にて本試験日2日前から開催)

受験日の前日、前々日を使い、試験会場の近くで宿泊して学ぶ2泊3日のコースです。3日目が本試験日になるようにしていますが、試験日の違う方には、2日間のみ1泊2日(40,000円)または通学(35,000円)でご参加いただくことも可能です。
受験票と筆記用具と着替えだけお持ちいただければ、学習に必要なものは(過去問も含め)こちらですべて用意しています。予備知識ゼロからこの3日間だけで合格する方が続出しています。

【料金に含まれるもの】
指導料、会場費、朝食付き宿泊費、オリジナルテキスト、過去問題演習


コース2:1泊2日短期集中コース

★42,000円(ご参加5名以上で全国開催可能。現地ビジネスホテル等を使用、個別日程対応)

日常生活を離れ、泊まり込んで2日間集中することで高い学習効果を発揮します。いつでもどこでも開催できます。 一般的に、他社の2日間コースはほとんど通学コースですが、日常を離れて宿泊することで高い合格率を出しています。

【料金に含まれるもの】
指導料、会場費、朝食付き宿泊費、オリジナルテキスト、過去問題演習


コース3:通学2日間コース

★35,000円(ご参加5名以上で全国開催可能。個別日程対応)

独学ではなかなか進まない時など、テキストと過去問題をベースに丁寧に解説します。本試験で失敗しないためのちょっとしたコツなどもお伝えしています。会場は貸会議室または学習環境のあるレストラン、コワーキングスペースなどを随時手配して使用します。

【料金に含まれるもの】
指導料、会場費、オリジナルテキスト、過去問題演習


コース4:職業訓練校内コース

詳しくは各協会にお問い合わせください。3日間の通学コースになります。職業訓練校のスケジュールに沿って行っています。


■全てのコースに合格保証(初回で合格できなかった場合、開講日に限り何度でも無料で再受講できます)がついています。

■お申し込み日程、人数によって変更あり、確定後に正式連絡となります。会場が確保され正式連絡が行ってからはキャンセルできませんので、ご了承ください。

■オリジナルテキストPDFだけ必要な方はこちらでどうぞ。(なお、2種のみのテキストはございませんが、試験範囲はカバーしています)

【第一種衛生管理者受験講座(過去問解説8回分つき)】

料金、お支払いについて

事前お振込みのほか、当日現金決済、クレジットカードでのお支払いもできます。詳しくはお問い合わせ・料金のページに案内がございます。

合宿講座のお申し込みはこちら

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional