「衛生管理者」は国家資格です。近年では、メンタルヘルス、安全管理、健康、環境改善など、職場の課題は多様化しており、衛生管理者が業務改革のリーダーになれる時代になりつつあります。働きやすい職場、健康で楽しい職場をあなたの力で実現しませんか?合宿講座を中心に全国で一発合格のための受験サポート、講習会をいたします。

公表問題無料ダウンロード

公表問題無料ダウンロード

【最新公表問題対応】新版テキスト販売いたします。NEW!!

2019年4月の公表問題に対応した新テキストができました。通常、直接講座で使用しておりますが、テキストだけでも十分独学合格が可能な内容になっていますので、販売を開始いたします。

2冊セットでの販売です。NO.1は出題全範囲のテキスト本文、NO.2は最新公表問題および解答解説2回分と、それ以前の解答解説4回分がセットになった解説書です。公表問題が88問+練習問題が130問以上(本文中含め)入っておりますので、他の教材は一切不要です。下記リンクからお買い求めください。👇

製本のご注文はこちら

最新公表問題と解説【2019年4月5日更新】 NEW!!

最新公表問題をアップいたしました。また、メンバーページには解説をアップいたしました。出題範囲はほぼテキストに網羅されれているところで、新出問題は出題ポイントが異なるだけでした。

結構細かいところが出題されていますが、テキストで明記されていない部分、または明記されていても出題の切り口がこれまでと違う部分は以下のところです。この9問のうちの7問以外は全てテキストにはっきり記載があり、これまでの勉強で充分解けるものです。

問7:立ち入り禁止に該当しない場所の選択
  (これまでは該当する場所の選択でした。選択肢4の二酸化炭素濃度が1.5%を超える場所などが正解として出題されていました)
問12:A測定の第二評価値の意味
  (幾何平均ではなく算術平均が正しい。出題場所は同じでテキストにも記載されているが、意味を問われたケースは公表問題ではこれまで無かった)ちなみに幾何平均とは、例えば2と10の平均値は、算術平均では(2+8)÷2=5(足し算の平均)だが、幾何平均は√(2×8)=4(掛け算のルートの値)です。
問19:排気装置のダクトの合流部分の角度(45度未満にする)
問28:腰痛予防対策で正しいものの選択
問33:大腸菌の潜伏期間とボツリヌス菌が熱に弱いという誤りの部分(本当は強い)
問34:柔軟性の測定は上体起こしではない(テキスト本文には書いていませんが、過去問で同じ問題が出たことはあり、NO.2の過去問解説には明記しています)
問38:A型血液の血清は抗A抗体を持つという誤り(本当は抗B抗体)。直接講習会では説明していますが、テキスト本文には書いていません
問39:膵臓のホルモンはテキストに明記されていますが、これはホルモンと消化液の混同を狙った問題。膵液は消化液でホルモンとは別です。
問40:数に男女差が無いのはこれまで白血球が正解で出ていたが、今回は白血球の選択肢が無かったので血小板が正解です。

よく直接講習で話していることですが、いくら出題傾向が変わったといっても、これまでの受験者のお話を聞く限り全く新しい問題が2割以上出ることはありません。つまり2割を全て間違えたとしても、残りの8割の問題を8割の確率で解ければ、80%×80%=64%で合格です。

ということは、どの時期の過去問をやっても80%(320点)取れるレベルになれば、ほぼ確実に合格できるということです。今後も「過去問+テキスト本文で裏づけ」という学習方法で問題なく対処できると思いますので、迷わずに取り組んでいただきたいと思います。

「受験者のサロン」に入るには、IDは何でも可です。パスワードは直接講習にご参加いただいた方のみにお知らせしております。(2018年3月にパスワード変更済み。以前のメンバーの方は、購入商品とお名前を「お問い合わせ・料金」フォームからお知らせいただければ、パスワードをご連絡いたします)

これまで弊社の直接講習をご利用頂いた方は、常にメンバーサイトから無料で掲載資料(過去問解説・補足資料等)をダウンロードできます。

短期合宿講習会のお知らせ

■東北(岩沼・名取)、関東(市原・宇都宮)、九州(久留米)、北海道(札幌)、中部(名古屋)NEW!!での受験地合宿・通学講座を行っています。詳細は下記の「こくちーずPRO」サイトに記載しています。お申込みも下記リンクからどうぞ。


直接講習会はこちらからNEW!!

直接講座の参考動画はこちら

過去問独学演習用の答案用紙

メンバーからご要望がありましたので、答案用紙の原紙をアップします。配点が書かれているので採点しやすくなっています。ご利用ください。

法改正等の混乱を避けるため、平成23年までの古い問題を削除いたしました(2018年10月)

第一種過去問公表分

←平成31年(令和元年)4月公表問題(平成30年下期実施)NEW!!
←平成30年10月公表問題(平成30年上期実施)
←平成30年4月公表問題(平成29年下期実施)
←平成29年10月公表問題(平成29年上期実施)
←平成29年4月公表問題(平成28年下期実施)
←平成28年10月公表問題(平成28年上期実施)
←平成28年4月公表問題(平成27年下期実施)
←平成27年10月公表問題(平成27年上期実施)
←平成27年4月公表問題(平成26年下期実施)
←平成26年10月公表問題(平成26年上期実施)
この回から正解も公表されています。
←平成26年4月公表問題(平成25年下期実施)
←平成25年10月公表問題(平成25年上期実施)
←平成25年4月公表問題(平成24年下期実施)
←平成24年10月公表問題(平成24年上期実施)

第二種過去問公表分

←平成31年(令和元年)4月公表問題(平成30年下期実施)NEW!!
←平成30年10月公表問題(平成30年上期実施)
←平成30年4月公表問題(平成29年下期実施)
←平成29年10月公表問題(平成29年上期実施)
←平成29年4月公表問題(平成28年下期実施)
←平成28年10月公表問題(平成28年上期実施
←平成28年4月公表問題(平成27年下期実施)
←平成27年10月公表問題(平成27年上期実施)
←平成27年4月公表問題(平成26年下期実施)
←平成26年10月公表問題(平成26年上期実施)
この回から正解も公表されています。
←平成26年4月公表問題(平成25年下期実施)
←平成25年10月公表問題(平成25年上期実施)
←平成25年4月公表問題(平成24年下期実施)
←平成24年10月公表問題(平成24年上期実施)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional